<< 【子連れ旅行:夏休み】香港トランジットでプチ旅行! | main | 【日帰り】外国人向けのはとバスツアー(東京スカイツリー)に参加してみた。 >>

【テレビ】しくじり先生最終回:亀田親子

0

     

    JUGEMテーマ:映画

     

     

    しくじり先生

    http://www.tv-asahi.co.jp/shikujiri/

     

    すごく面白い企画の番組で、気が付くと見ていたが、昨日で最終回らしい。

    で、出演者は、亀田親子

    マスコミに祭り上げられ、調子に乗って世間からの反発を受け、途中から話題から消えた亀田親子だったが、

    その真相は・・・

    本当に子ども思いの父親。

    素人ながら、3人の子どもにボクシングのオリジナル英才教育を施し、世界チャンピオンに導くような実績を作った人。

    その話題性から、マスコミに取り上げられるが、勝ち続けることのプレッシャーから、次男の試合の

    時に、反則行為、暴言の末、世間やボクシング界を敵に回してしまう。

    (※この事件が元で、内藤 大助 という選手が注目されることになる。)

    亀田父は、若き士頃、解体工の職人でボクシング選手を目ざしていた若者であった。

    それを結婚を機に食べるために夢を諦め、それを子どもに託した人。

    亀田父が、ここまで素晴らしい実績を残したのは、とても感動的だし、世間を敵に回してしまったのは、

    マスコミの扱いが下手だったためだ。それでも本来の目標見失わずに、子ども達全員に目標達成させているのはやっぱり本物だからだと思う。

    業界や権力、また世間を敵に回すことは、実力を無にしてしまうほど恐ろしい暴力であることも思い知らされた。

    そういう意味でも良い授業だったと思う。

    亀田親子、このままでは終わらないといいのだが。



    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>
    今日は何の日
    selected entries
    categories
    profile
    search this site.
    archives
    recent trackback
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    JUGEMのブログカスタマイズ講座