<< 【TED】Amy Cuddy: Your body language shapes who you are | main | 保育園に行きたがらない・・・ >>

子どもへの接し方について・・・ How to deal with your son in good spirit.

0

    息子が思い通りの行動をとってくれないとついつい感情的に怒ってしまう。

    宿題をやっていなかったとか。

    だらだらテレビを見ていたとか。

    学校の提出物を忘れたとか。

    どれもささいなことなのに!!


    「なんであんたはいつもそうなの!」って

    必要以上に怒りをぶつけてしまう・・・

    本当に子どものためを怒っているのではなくて、自分の思い通りにならない事に対してフラストレーションをぶつけてしまっている自覚有り。

    良い親になるためには、どうしたら良いのか?!と思い本書を読んだ。




    「けなされて育つと、子どもは、人をけなすようになる/とげとげした家庭で育つと、子どもは乱暴になる/『かわいそうな子だ』と言って育てると、子どもはみじめな気持ちになる/愛してあげれば、子どもは、人を愛することを学ぶ/誉めてあげれば、子どもは、明るい子に育つ/親が正直であれば、子どもは、正直であることの大切さを知る」(詩「子は親の鏡」より)。 

    世界10カ国で愛読される子育ての知恵「子は親の鏡」について書かれた書である。「子は親の鏡」は、米国では、実に多くのお父さん、お母さんに知られ、親しまれている。どうしたら子どもをよい子に育てられるか、どうしたら強い子に育てられるか、どうしたら人を愛する子に育てられるか、という永遠のテーマについて書かれているのだ。そのためには親自身が子どもを守り、励まし、愛することだ、というのであるが、その方法に誰もが共感できる所が、国を超えて愛される所以であると思われる。




    **********************************

    I tend to get really emotional when my son doesn't behave as I wish.

    For example,

    He wasn't doing his homework.

    He watched TV endlessly.

    He forgot to imform me about school event.

    They are all trivial matters, but my anger is so unreasonable.

    "Why are you always like that! Such & such・・・"

    I'm angry not for my children but because of my frustration.

    I want to become a good mother.f:id:imagawayaki:20141128233659j:image:left



    スポンサーサイト

    0

      • 2018.09.06 Thursday
      • -
      • 23:27
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      PR
      calendar
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << October 2018 >>
      今日は何の日
      selected entries
      categories
      profile
      search this site.
      archives
      recent trackback
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM
      JUGEMのブログカスタマイズ講座