<< 2013年10月_星薬科大学★区民講座  | main | キタキツネ物語 試写会 >>

【誕生日プレゼント】9歳、男の子:E-GADGET:ロボカップロボット;ダイセン工業

0
    評価:
    価格: ¥ 14,400
    ショップ: ツクモロボット王国@楽天市場店
    コメント:お薦め

    JUGEMテーマ:育児

     

    さるくんの9歳の誕生日プレゼントは、ダイセンのE-GADGET. ロボットになりました。

     

    工作+プログラミングのできるこのロボットを知ったきっかけは・・・

     

     

     

    子どもに、いろいろな体験をさせてあげたい!と思うのは親の常。

    私は、理系音痴だから、理系発想ができる人(男女問わず)に憧れています。

     

    そんな時見つけたのが・・・

     

    日能研のディスカバリークラブで行っている「ロボット研究室」のDM
    https://www.nichinoken.co.jp/np5/portal/discovery/event_d.php?Field=4&Event=311&Next=shigaku.php

    費用は、2時間半で 5000円
        ※9月にビギナーコース、10月にアドバンスコースへ参加できます。(各回5000円)

    場所は、関東の日能研5〜6カ所で実施されてますが、私たちは池袋に参加

    講師は、大学の講師でもある北原 達正先生子どもの理科離れをなくす会代表)。


    とても熱意・信念のある先生で、ロボットのプログラミング以外にもコミュニケーションの大切さや仕事をしていく上での基本的な態度について、父親のような視点で子ども達に説いてくれるような方でした。

    男の子なら誰でも興味がある「ロボット」がどのように実社会で役にだち、職業としての活躍の場があるのかなど、現実的な話もいっぱいしてくださり、保護者も皆うなずきながら話を聴いていました。

     

    また、このセミナーを通じて、ロボカップジュニア-のような大会があることも知りました。


    ロボットはダイセン電子工業e-Gadgetを教材に使用。


    ロボットについているセンサーをパソコンの専用ソフトでプログラム設定すると、目的の動きをさせることができます。

    このプログラム設定は決して簡単ではなく、大人でも設定するのは一苦労です。
    まず、動きを分解して論理的に動きの命令をプログラムで書きます。それをロボットにコンパイルし、動きを試します。
    おもちゃのロボットなので左右の車輪に誤差があったりして、まっすぐ動かすだけでも微調整の試行錯誤が必要です。
    このセミナーでは、同年代のお友達と二人一組になり、相談しながらプログラムの作成、微妙な調節をしながら、簡単な課題(まっすぐ進む、曲がる、長めの距離を進む等)から序序に難しい課題へ挑戦していきます。最後は、ロボカップジュニアで行われているようなサッカーの試合を実践で行えるようになります。

    さるくんは、ビギナーコース参加後、(私が)このロボットを欲しくなり、楽天で約購入(14000円)

    が商品が届いてみると、バラバラのパーツからプラモデルのように組み立てないといけないタイプでした。

    結局パパに助けをもとめ・・・父子で制作に取りかかり、一日がかりで完成。工作としても楽しめたようです。



    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>
    子ども英会話
    favorite book
    体験教室
    今日は何の日
    selected entries
    categories
    archives
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    JUGEMのブログカスタマイズ講座