<< とべバッタ | main | 子供の心のコーチング >>

ダットさん

0
    評価:
    こもり まこと
    教育画劇
    ¥ 1,050
    (2007-11)
    コメント:懐かしい!

     3歳のたまちゃんに、何度も「読んで」とせがまれる絵本。

    トーマスみたいに、電車とか、車を擬人化するような話が男の子は大好きだが、正直、親は読んでいてつらかったりする。が、この本は、昭和生まれの親を意識していて随所に大人も楽しめる要素がちりばめられている。

    内容は、車仲間が悪い、車組織の連中(アメ車)に捕まり、助けに行くみたいな単純な話なのだが、登場車が、昭和の時代を象徴するような懐かしい車がいっぱい出てくるのだ。

    また、呪文が「ルネントマパッオ」(追浜トンネル」の反対だったり・・・子供は分かるはずないので、大人と子どもが違う楽しみ方ができる本だと思う。




    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>
    今日は何の日
    selected entries
    categories
    profile
    search this site.
    archives
    recent trackback
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    JUGEMのブログカスタマイズ講座