<< 2012 JR東日本ポケモンスタンプラリー | main | ミス ベネスエラ 2012 >>

【子連れ旅行:夏休み】近鉄 まわりゃんせで行く!伊勢+志摩+伊賀

0

     

    JUGEMテーマ:旅行

     

     

    日本人なら1度は訪れたい「伊勢神宮

    近年はパワースポットとしても大人気の観光地のようですね。

     

     

    伊勢神宮は、名古屋から、1.5時間ほどで行け、周りに見どころがいっぱいあります。

    スペイン村や忍者で有名な伊賀もあります。

     

     

    大人も子どもも楽しめる旅行を考えた結果、

    2012の夏休みは、三重県 伊勢+志摩+伊賀 3泊4日の欲張りツアーを考えました。

     

    メンバーは、私、夫+子ども(さるくん、7歳+たまちゃん3歳) 

    おおかまなスケジュールは以下の通りです。

     

    一日目:東京(新幹線)〜名古屋(近鉄特急)伊勢駅→(船)登志島(宿泊)


    二日目:登志島(船)〜鳥羽(観光)〜鵜方駅(宿泊)

     

    三日目:(志摩スペイン村・パルケエスパーニャ)鵜方駅〜賢島(宿泊)

     

    四日目:賢島〜伊賀神戸〜上野市〜亀山駅〜関駅 →→東京



    名古屋からは、近鉄の「伊勢・鳥羽・志摩スーパーパスポート“まわりゃんせ”」を使いました。

    まわりゃんせは、交通だけでなく、あらゆるアトラクション・施設への無料入場券が含まれるお得なチケットです。

     

     

    【旅程】

    一日目

    東京(新幹線)〜名古屋〜(近鉄特急)鳥羽駅 9:30着(ロッカーに荷物を預ける)

    鳥羽駅9:55〜 伊勢駅10:20

    外宮観光(10:30~11:30)
    CANバスで、内宮へ (11:30〜12:00
    内宮観光(12:00~13:30)
    おかげ横丁「海老丸」でお昼(13:00~14:00)


    おかげ座(14:00~14:20)

    近鉄外宮外宮外宮

    外宮には、豊受大御神(食物・穀物を司る神)をお祀りしています。

    お守り外宮

    内宮には、天照大御神(あまてらすおおみかみ) をお祀りしています。
    おかげおかげおかげ
     
    おかげ横丁で食べた海老丸の「漁師丼」が美味しかった!



    CANバス(14:50~15:16)
     
    二見水族館:トドに触れたり、いるかを目の前で見られたりと、子供が喜びそうな趣向を凝らした水族館。
    歩いて10分のところに観光スポットの「夫婦岩」もありましたが、子ども達の体力温存のために、いかず。
    動物との触れ合いを楽しみました。
    二見シーパラダイス二見シーパラダイス_ろくろくび二見シーパラダイス_いるか
    二見水族館〜鳥羽駅(16:15~16:30)

    鳥羽駅〜マリンターミナル(16:30〜16:40)かなりギリギリでした。
    佐和田港〜和具港(16:40〜17:00)

    一日目の宿は、登志島です。近くを散策し、宿でいただいた、近くの銭湯のチケットがあったので(かなり寂れている)入浴。

    帰ってくると、宿では、ご馳走が!


     

    二日目

    朝飯後、竹竿を借りて、魚釣りに挑戦しましたが、釣果なし。(神津島で味をしめたのですが・・・)

    神津島では、サビキ網方式だったが、こちらは、一本釣り(えさは海老)なので難しかったのかも。


    登志島〜鳥羽へ 10:10〜10:30

    一日目にいけなかった、鳥羽水族館へ。

    最寄りの中郷駅から歩いて3分くらいでした。

    水族館横に広く、夏休みの土曜日だったからか、大混雑でした。

    バリアフリーでバギーや車椅子での移動が可能だったりと、配慮も行き届いており、

    工夫の凝らされた水族館だと感じました。

     

    さらに、ペンギンの散歩のショーなどのイベントショーも、飼育員さんのトークが面白く楽しめました。



    14:00頃、ミキモト真珠島
    施設内のレストランで阿波幸で食事。
    ※御木本幸吉の実家はうどんやだったそうです。


    海女さんによるアワビの素潜りの実演など見応えたっぷり。
    真珠産業を築いた御木本幸吉自身の博物館や真珠アクセサリショップもあり、楽しめます。
    見どころたっぷりで、かなり楽しい博物館です。結局閉館ギリギリの17:00までいました。




    その後、鳥羽駅から、鵜方駅へ電車で移動。
    さらに、バスに乗り、スペイン村近くのホテルへ。
    寝るだけのホテルだったため、夜はピザを配達してもらいました。

     
    三日目

    朝から志摩スペイン村 子供っぽいアトラクションが好きなさるくん。
    そして、休日にもかかわらずがら空きの遊園地・・・バブリーな施設なのにもったいない。
    とにかく暑かった。
    フラメンコショーも予約なしで入れました。入場料とは別で500円/人。ドリンク付き。40分程度。



    帰りに「マンボー」のいる志摩マリンランドへ立ち寄りました。
    この水族館も小さいながら、趣向を凝らしていて子供が楽しんでいた。


    賢島 宝生苑 に宿泊 巨大なホテルで温泉が立派。プールにはウオータースライダーも。
    しかし、食事がかなり残念なバイキング・・・




    四日目

    エスパーニャクルーズ(英虞湾周遊)



    途中、真珠の養殖工場に立ち寄る。


    その後、賢島から特急で、「伊賀神戸」まで。
    注意!※まわりゃんせの使用はここまで。途中駅から普通切符を新たに購入。


    そこから、伊賀鉄道に乗り換え。電車が楽しい。


    上野市で降りて、目的の「伊賀流忍者博物館」へ。
    ここの「忍者ショー」は必見。20分程度だが、大迫力。
    たまちゃんは、忍者の衣装を着せてもらう。めちゃかわいい!



    博物館から歩いて5分くらいにある「上野城」にも立ち寄りました。高台で景色が良かったです。



    最後に、上野駅〜伊賀上野(JRへ乗り換え)亀山駅〜関駅へ 
    着いたのは、18時近く。パパのリクエストで、関宿の町並みを一目みたくて下車。
    古い町並みが残っていて、風情があり、歩くのが楽しいです。




    関宿の喫茶店で食事をしました。そこから。名古屋まで戻り帰京。
    かなり、盛りだくさんな旅行で充実しましたが、疲れた!
    <感想・反省>

    まわりゃんせがあったので、旅程の中に、時間が許す限り寄れそうな施設を組み込んだ結果

    かなり慌ただしくなってしまいました。

    また、夏は暑いため、移動でもかなり消耗。

    体力温存のために、タクシーなどを上手く利用すれば良かったです。

    でも盛りだくさんの充実した旅行になりました。



    スポンサーサイト

    0

      • 2018.09.06 Thursday
      • -
      • 11:49
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      PR
      calendar
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << September 2018 >>
      今日は何の日
      selected entries
      categories
      profile
      search this site.
      archives
      recent trackback
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM
      JUGEMのブログカスタマイズ講座